Event Poster

Graphic Design, etc.

About

毎年開催される文化祭にて、学生が見学に訪れた方々を対象に実施している「入試相談会」。
今回は、このイベントを、ターゲットにリーチするためのポスター制作の依頼を受けました。

Target

今回の依頼に合わせて、クライアントにヒアリングを実施したところ、次のようなことを伺いました。

  • 学生から、表には出ないような本音を聞き出す機会にしてほしい。
  • 具体的に、質問内容などを例示してほしい。
  • ポスターをきっかけに、訪れたくなるようにしてほしい。

質問内容を例示してほしいという意見に対しては、クライアントの意図を汲み取り、ただ羅列するだけでなく、デザインのアクセントとして背景にちりばめ、逆にキーワードを目に引くものとすることで、ターゲットが興味や関心を持ってもらえるようなポスターを目指すと共に、ターゲットの興味を引き出すデザインとしました。合わせて、本音を聞き出す機会にしてほしいという想いを表現するために、キャッチコピーをターゲットに訴求するような文面とし、例示した質問も、重要なキーワードを強調することで、「あ、気になるかも」というきっかけの創出を目指しています。

実際の利用シーン

Concept

疑問を、発見にしよう。

ターゲットは、新入生となりうる中学生。
そのためにも、ターゲットの設定と合わせてコンセプトを設定し、彼らが持つ「疑問」や「疑念」を直接聞くように促す文面とし、それらを「疑問」のまま残すのではなく、「発見」として持ち帰ってほしい、という思いを込めました。

Detail

制作年:2019
担当:デザイン(ポスターデザイン)
クライアント:学友会

(C) 2020- Sora Harada. All rights reserved.